債務に悩む前に相談をする

債務整理とは、債務つまり借金を整理する方法です。

 

債務整理をする方法には以下のものがあります。現在ある借金を全て処分する自己破産、借金を減額しそれを3年間で返済していく個人再生、弁護士や司法書士が代理で減額、分割払いを要求する任意整理が代表的な方法です。その他に裁判所で第三者である調停委員を間におき、債権者と交渉する特定調停があります。

 

借金の返済のため、節約した生活を行っていても、完済するのはとても大変です。月々の返済のためにさらに借金をしてしまう多重債務者となってしまう場合も多く存在します。債務整理をすることで返済に追われる日々から抜け出す事ができるのです。

 

一番メリットの大きい債務整理の方法は、任意整理です。自己破産や個人再生の場合は官報に名前が載りますが、任意整理の場合は官報に載ることがなく、一般の人に知られることがありません。また、裁判所を通さずに交渉するので任意整理や特定調停に比べて、債務者の負担が少なく済みます。さらに、過払い金が発生していた場合にはその金額を回収することができます。

 

ただし、最適な債務整理の方法は、個人個人のケースによって異なってくるので、弁護士など専門家に相談することが最良です。
闇金融に払わない